11/4 小規模事業者持続化補助金の受付が始まりました。

締め切りは平成29年1月27日、採択発表は3月中旬、補助事業期間は平成29年12月31日までです。補助事業期間が長いのが、今回の特徴です。

農業者の方で、6次産業や観光農園をされている方も応募できます。その際は、業種は「各種商品小売業」としてください。「農業」では対象外になってしまいますので。

以下、商工会議所地域、商工会地域によって、若干様式が異なるので、対象地域がどちらかを確認の上、下記リンク先をご覧ください。

大阪府の事業者の方は、無料施策で申請書の書き方のアドバイスをさせていただくことができます。ご用命の方は、ご連絡くださいませ。計画書には”ちょっとした新規性”が必要になります。その点をアピールくださいませ。

●商工会議所地域
http://h28.jizokukahojokin.info/ippan/

●商工会地域
http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3972

11/15 ものづくり等補助金の詳細が出ました。

各都道府県の中小企業団体中央会が事務局です。その前に、認定支援機関の推薦が必要となりますので、認定支援機関(商工会議所等、税理士、診断士等の何人かが認定支援機関となっています)をどこにするかご検討ください。

中小企業庁ものづくり等補助金のページ
http://www.chusho.meti.go.jp/kei…/sapoin/2016/161114mono.htm

都道府県別中小企業団体中央会のページ
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/28mh_koubo_2016nov-.html

認定支援機関の検索ページ
http://www.chusho.meti.go.jp/…/kak…/nintei/kyoku/ichiran.htm

農業生産法人に関しては、OKな都道府県とダメな都道府県があるようです。各エリアの経済産業局または各都道府県の団体中央会にお問い合わせください。