トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

構造化コーディネート研究所(cc-labo)は、『FL+C法』にて、供給面と需要面からコンサルティングをいたします。

トピックス

  • 供給面は「FL法」を用いて、エンジニアリング(生産性向上)を行います。
  • 需要面は「C法」を用いて、マーチャンダイジング(商品構成策定)を行います。
  • 『FL+C法』のレポートを配布いたしております。詳しくはお問い合わせページをご覧ください。